「ガンダム VS Zガンダム」攻略5 (2004年12月の過去記事再録)

もうひとつのカミーユとアムロの可能性、そしてアーガマのクルー攻略 (2004年12月の過去記事再録)


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム
機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

まずはクワトロ、アムロの史実ルート。カミーユ別ルートを攻略し、それから他のアーガマのクルーでの攻略でエゥーゴ編を締めたい。

クワトロ史実・別ルート

攻略法はカミーユの史実ルートと変わらない。「出資者は無理難題をおっしゃる」が口癖。

カミーユ同様にフォウのサイコガンダムを撃破するかしないかで、物語が分岐する。

一年戦争後のアムロルートを先にプレイしていると(アムロが初期からエゥーゴ参加)の分岐が出ている。そちらのルートはアムロが異様に強いので、ボスキャラクターから逃げ回っているだけで各面をクリアできてしまう。気をつけたいのはアポロ作戦時で、この時だけはシロッコの乗ったメッサーラとエマの乗ったガンダムMk-IIを速攻で撃破しないとエゥーゴ不利のまま物語が進んでしまう。

ルートのラスボスはハマーンの乗ったキュベレイで、アムロの別ルート同様にアクシズの溝に落としての斬りつけが効果的。

アムロの史実ルート

一年戦争後のアムロルートを先にプレイしているとガンダムに乗れているハズ。キリマンジャロで出てくるサイコガンダムに対しては「ガンダムハンマー」が効果的。まずサイコガンダムの背後にまわり足元に立つ。そこでL2ボタンを押すとガンダムはハンマーを振り回す。当たり判定のでかいサイコのHPをガリガリと削ることができます。オススメ!!

『幻想自作ガンダムゲームだらけの分室』もよろしく!

カミーユの別ルート(アムロが初期からエゥーゴ参加)

ここまで各キャラクターを攻略していると、カミーユの項目に別ルートが出現している。なぜか1面にはガンタンクに乗ったリュウが参戦している。クワトロルートと同様にアポロ作戦時に分岐があり、シロッコの乗ったメッサーラを速攻で撃破しないとエゥーゴ不利のまま物語が進んでしまう。

ルートのラスボスはハマーンだが、最終面で遂にガンダムZZに乗れる!! 

アポリーとロベルトルート

ここまでメインのキャラを攻略しているとチューンナップのポイントがかなり溜まっているハズ。ポイントを投下する機体は両者共に「黒いリックディアス」へ。赤いリックディアスもいいけれど黒いリックディアスに乗り続けていたほうがポイントが溜まりやすいし、チューナップをLV5まで上げればハンブラビと互角以上の戦いを繰り広げることができるからだ。決してGM2とネモに搭乗したりポイントを投下しないこと。コロニーレーザー内ではシロッコのジ・オが出てきたら速攻で倒したい。そして両者のラスボスはハマーンのキュベレイだが近付かずに遠目からチクチクと攻めていこう。ハマーンに近付くのはZガンダムに乗ったカミーユだけだ。

レコアルート

支給されるのはゲルクグ。さらに1面で上司のクワトロはガンガン間違い攻撃をしてきます。クワトロ、いやシャアはララァ以外の女性にはすごく冷たいです。敵以外にクワトロの射撃からいかに逃げ回ることができるか? 漏れならこんな上司を持ったら間違いなくス○ッフサービスに駆け込みます。

ラスボスはヤザンのハンブラビ隊。敵の隊のうち、まず速攻でダンケルを倒し、次にラムサス、ヤザンに交互に撃ち込んで危機を乗り切りたいところ。ス○ッフサービスに駆け込んだ彼女の次の職場は…?

カツルート

エゥーゴ編で一番難易度が高い。なぜならゲルググよりも弱いネモで戦い続けなければならないからだ。面ごとの解説が必要だろう。

カツ1面

主力攻撃はエマにまかせてひたすらG3ガスのポッド破壊に専念する。取得したポイントでネモをどんどんチューンナップする。

カツ2面

新たに配備されるGディフェンサー、操縦は難しいがこれに乗ってハンブラビ隊から逃げ回る。攻撃はメタスにまかせた!

カツ3面

ジ・オ、ボリノーク・サマーン、パラスアテネというボス3体と戦わなくてはならない。

主力攻撃はエマにまかせてひたすら逃げ回り、作戦エリア外ギリギリのところからチクチク攻撃を当てていくしかない。

カツ4面

ハマーンが出てくるが、彼女からひたすら逃げ回り、作戦エリア外ギリギリのところから次々に飛んでくるガザCのみを狙って攻撃。ハマーンを倒すのはZガンダムに乗ったカミーユの仕事だ。

カツ最終面

主力攻撃はエマにまかせて、ひたすらGディフェンサーで逃げ回る。もしくはネモに最高度のチューンナップを施してから作戦エリア外ギリギリのところからチクチク攻撃を当てていくしかない。

とにかく逃げ回る。

エゥーゴ編は一通り終わった。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

広告
「ガンダム VS Zガンダム」攻略5 (2004年12月の過去記事再録)

「ガンダム VS Zガンダム」攻略4 (2004年12月の過去記事再録)

エマとファルート、そしてホワイトベースのクルー攻略 (「ガンダム VS Zガンダム」2004年12月の過去記事再録)


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム
機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

エマは序盤からガンダムMk-IIに搭乗できるため比較的楽に進めることができる。

後に配備されるスーパーガンダムは障害物を貫通できるビームを発射することができるので、通常に戦うならミラーが邪魔な「メールシュトローム作戦」での使用をオススメしたい。

んで、ラスボスはティターンズに寝返ったレコアの乗るパラス・アテネ。チューンナップを最高の状態までもっていったガンダムMk-IIで挑む。ジャンプボタンを押しっぱなしにしながらレコア機に向けてビーム連続発射。ブーストメータが切れたら敵の攻撃の回避に努めたい。んで撃破するとエマのエンディングヘ。

次にファ・ユイリィルートを攻略したが、メタスやリック・ディアス等の弱いMSにしか乗れないため、とにかく敵の攻撃を避け続け、生き残ることが求められる。僚機はカミーユの乗るZガンダムであることが多いので敵の攻撃を避けているうちにカミーユが敵を撃破してくれる。ラスボスはシロッコのジ・オ。これもジ・オには近付くことをせずに遠目からジ・オ以外のザコ敵の掃討につとめているとカミーユがジ・オを撃破してくれる。

『幻想自作ガンダムゲームだらけの分室』もよろしく!

時代をさかのぼり、ホワイトベースのクルー、リュウ、カイ、ハヤトの3人のルートを攻略したが、史実と異なりガンタンクが硬い、射程が長い、弾が多いの3つずくしで異様に強いのでラストまで使い続けたい。当然チューンナップのポイントはガンタンクに惜しみなく注ぎ込む。そうすればリュウはランバラル隊のハモンに特攻せずに生き残り、カイはドズルのビグザムを地獄に送り、ハヤトは終戦後エゥーゴ支援組織カラバに入ることができる。

難易度が高いのはセイラとスレッガーだ。Gファイターは操縦がしずらく攻撃が当てにくい。それぞれの1面は撃破されるのを覚悟でプレイ。特にスレッガーはソロモン戦では絶対にビグザムを攻撃してはならない。ビームは弾かれて史実どおりの一発死が待っている。攻撃はガンダムに任せて作戦宙域の回遊につとめよう。両者共にGブルが配備されてはじめてまともに戦えるようになる。しかもGブルは当たり判定が小さいのでガンガン前進してガンガン攻撃すれば活路が見出せる。

セイラで気をつけたいポイントはソロモン宙域戦。決してララァの乗るエルメスを攻撃してはならない。ヘタにララァを殺してしまうと兄さんに恨まれるゾ。

次回はカミーユの別ルートとアーガマクルーの攻略をしたい。もちろん史実に忠実なアムロルートも。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

「ガンダム VS Zガンダム」攻略4 (2004年12月の過去記事再録)

「ガンダム VS Zガンダム」攻略3 (2004年12月の過去記事再録)

ララァが生きているだけでこうも変わる (「ガンダム VS Zガンダム」2004年12月の過去記事再録)


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム
機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

1年戦争の史実だとアムロはグリプス戦役前まで連邦に軟禁され、エゥーゴに解放されてもシャアとの確執から二人共闘での活躍は少なかった。

原因はララァにあり、「逆襲のシャア」でもアムロとシャアは死の間際までララァの取り合いで口論しているもんだから相当根深い。こんなんで地球は滅亡の危機に直面したのだからある意味、宇宙世紀の歴史にとってはいい迷惑だ。

ところがソロモン宙域でわざとララァの乗ったエルメスを攻撃せずにザコ敵倒してクリアし、ア・バオア・クー戦までララァが生きているとアムロはコロッとシャアの同志になってしまうのである。

おそらくア・バオア・クー内でこのような会話が交わされたに違いない。

シャア「アムロ、同志になれ!」

アムロ「うん、なる!」

ララァとセイラ「えええ~っ!!! そんなんでいいの」

ほとんどギャグだが、だからこそのifを楽しむ宇宙世紀モードである。

グリプス戦役、つまり「Zガンダム」での主役はカミーユだがララァ生存のままのアムロルートだと、アムロがガンダムに乗ったままガンダムMk-IIを奪取する作戦から戦役が始まってしまう。アムロがティターンズのザコMSを撃破するたびにクワトロ(シャア)は…

「まだまだ健在だな」

「これほど心強い味方はいない」

などと激励する。実際、ガンダムをチューンナップしていけばまでグリプス戦役のMS以上に活躍できるのだ。もうカミーユの出番なし。だからこのルートでは終始エマはティタンーズについたままだ。

さらにアポロ作戦でメッサーラに乗ったシロッコを撃破すると月のフォンブラウン市はティタンーズのものにはならず、キリマンジャロでフォウのサイコガンダムも撃破し、残存部隊を蹴散らすと、ティタンーズが滅亡してしまう。

その後、ジオンの残党が再び力をもりかえし、再びアムロはア・バオア・クーに向かう。

そこにはビグザムに乗ったドズルが待ち構えていた。だがガンダムのバズーカの前では地獄行く。

アクシズではサイコガンダムMk-IIに乗ったロザミィがいたが…

「かわいそうだが直撃させる!!」

んでラスボス戦。

アムロ「ああ、ハマーンというヤツだな」

アムロは敵の名前もうろおぼえ。

飛んできたキュベレイMk-IIを即効で倒し、ハマーン機を溝に追い込んでしまえば…

ハマーン「よくも、ずけずけと人の心に入ってくる!!」

アムロ「ああ…ララァの声が聞こえる」

会話が成立していないがハマーン機は撃破。宇宙の平和は守られた。

しかし…

さらなる選択肢が存在するのでは?

という訳で次回はエマさんルートを攻略する。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

「ガンダム VS Zガンダム」攻略3 (2004年12月の過去記事再録)

「ガンダム VS Zガンダム」攻略2 (2004年12月の過去記事再録)

さくさくとアムロルートを進める (「ガンダム VS Zガンダム」2004年12月の過去記事再録)


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム
ようやっと「永遠のフォウ」の面でサイコガンダムを生かしたままクリアすることに成功した。

ポイントは速攻でハイザックやマラサイ等のザコを倒しきること。ジェリドがバイアランに乗って責めてくるが、5回近く斬り込んでやれば撤退していくので無視するに限る。変にジェリドばかり攻撃して撃破しても苦労のかいなく戦力ゲージはちびっとしか減らないからだ。

フォウさえ生きていれば「フォウ生存ルート」が開いて、ストーリィは大きく変化する。一番大きな変化はカミーユが精神崩壊を起こさないことだろう。んでカミーユルートエンディング。

しかしアクシズの台頭は変わっていない。今度は一年戦争時のアムロ・レイとして戦うことになる。
アムロたちホワイトベースチーム発信動画が楽しい。

さくさくとアムロルートを進める。このルート自体は前々作のガンダムDXでのミッションに似ているが、アムロルート一面にて速攻でシャアザクとシャアムサイを撃破すれば歴史が大きく変わる。しかもソロモン宙域戦でララァがエルメスに乗ってきた時(BGMが「シャアが来る!」になっていたのはワラタ)にわざとエルメスを攻撃せずにシャアのゲルググとザコを倒していればララァ生存ルートになるといううれしい展開に!!

ララァが生きたままだとア・バオア・クーでの決戦終了後の展開が「アムロ連邦に軟禁」から「シャアの同志としてエゥーゴ立ち上げ」に切り替わり、今度はガンダムに乗ったアムロがグリプス戦役を駆けることになる。

続きは明日に。ぐぅ。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

「ガンダム VS Zガンダム」攻略2 (2004年12月の過去記事再録)

「ガンダム VS Zガンダム」攻略1 (2004年12月の過去記事再録)

「永遠のフォウ」でつまる (「ガンダム VS Zガンダム」2004年12月の過去記事再録)

「ガンダム VS Zガンダム」を入手した。


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

んで、早速「ガンダムVS Zガンダム(略してGZG)」の宇宙世紀モードを攻略中。

所属はエゥーゴ(連邦)、プレイヤーはカミーユ。
んで、「永遠のフォウ」でつまる。

何度やっても僚機が撃破されてしまい、作戦失敗してしまうのだ。
原因はフォウの操るサイコガンダム(敵のティターンズがガンダムを参考に開発した身長40m、体重214tの巨大すぎるモビルスーツ)にあるのだが、フォウを撃破してしまうと以後のステージが「史実ルート(TV版に準拠)」に固定されてしまい悲劇のエンディングになってしまう。

サイコガンダムの被害を最小限度に抑えて他の敵を撃破しづづける方法はないものか??
そうすれば{フォウ生存ルート}というifルート(劇場版に準拠)にいけるのに・・・。

「永遠のフォウ」クリア動画参照の事。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

「ガンダム VS Zガンダム」攻略1 (2004年12月の過去記事再録)

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。その9 最終回(2010年記事再録)

http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm5373755【ニコニコ動画】狼と香辛料 ボクとホロの一年 グッドエンド・CG集

 

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。


狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き

 アニスのいるメリンツからひたすら北へ向かいセアベルクへ。
 途中、塩商人リーマン兄弟の兄との商談が入り、彼はホロと食事がしたいという。主人公ボクは当然断ったが、ホロはお得意様を邪険にはできぬとのことで勝手に承諾してしまい、ボクだけ宿屋で待つことになった。だが、この判断は正解の選択だった。
 ホロの正体が巨大な狼であることを知らないリーマンは、ホロの求めるままに次から次へと料理と酒を注文をしてしまい、料理店をハシゴし遂に彼を破産させてしまった。これによって塩の価格は暴落してしまい各地の信用取引市場が崩壊してしまう。これが後の世にいうリーマンショックである。
 まあ、商人レベルもマックスになっていたし、残高60,000円ちょっとある。もうゲームも終わりに近いし、もう商売しなくてもいいや。
 ボクとホロはリーマンたちから逃げるようにセアベルクからの定期船に乗り、エーレ島へ向かうが暴風雨に巻き込まれてしまう。ボクは怖がるホロの肩をぐっと掴み甲板で耐えた。
 暴風雨の夜が明けて快晴。やっとエーレ島に到着。目的地の情報源であるエーレの酒場は会員制のため入会料金20,000円もするという。最後の最後まで金をむしるのね。払いましたよ。あうー。
 酒場の店員からエーレ島に狼の住む森の場所を教えてもらい、宿屋でホロと最後の一夜を過ごす。でも最後のセクロスでも挿入したら連続右突きですか、そうですか。昨夜はおたのしみでしたね。
 別れの朝がきた。太陽が黄色く見える。
 ホロから「本当に行くのかや?」と聞かれるが、もう期限は一ヶ月を切った。ここまできたら覚悟を決めて森へ向かう。途中の会話で「ここまで来たら正体を現して森へ向かったら?」とボクはホロにジョークを飛ばしたが彼女はむくれる。ホロは人のままボクと森へ向かうことになった。
 林を抜けると崖の上に出た。道を間違えたかと馬車を降りたボクとホロは眼下に広がる森をまのあたりにした。小雨が降り始めたが、ホロはかまわず人の姿で狼の雄たけびをあげる。
 「オオオォーーーン」

 しばらくすると森のあちこちから「オオオォーーーン」と返事が返ってくる。

 「間違いない……みんな……おる……」

 ホロは脱兎の如く崖から森への細い下り道を走る。ボクは馬を樹につないで走ろうとするが、すでに彼女は森の中に入ってしまった。

 
 
 森の外でかれこれ10分も待つがホロは戻ってこない。これでお別れかと思ったとき、ホロがボクの元へ戻ってきた。

 「仲間に“人間の弟子の面倒をもうすこし見てくる”と言ってきた」

 「え、それって……」ホロは草原でつづきの話をしたいらしい。
 ボクはホロと崖の上に戻り、樹につないでいた馬を解放し馬車を歩かせた。その間、ホロは車の奥で着替える。村娘の結婚衣裳に……。
 草原で二人だけの結婚式をあげるボクたち。いつのまにか空は蒼く澄んでいた。
 やっとエンディングです。お疲れでした漏れ。
 エピローグは『ボクは商館の主になった』と表示。期限ギリギリまで商人レベルアップを狙っていた成果だね。やっと終わった……。

関連商品

狼と香辛料 ホロクッションカバー


狼と香辛料 ホロビッグタオル

↓   ↓   ↓
人気バナー
[人気ブログランキング]

幻想自作バナーおもろい記事やな。チェックせな。

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。その9 最終回(2010年記事再録)

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。その8 (2010年記事再録)

http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm5373755【ニコニコ動画】狼と香辛料 ボクとホロの一年 グッドエンド・CG集

 

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。


狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き

 主人公ボクと賢狼ホロは「古狼の森」を目指してシラの村にたどり着き、そこで湖底に沈む「古狼の森」を発見した。ホロが探していた森はとうの昔に地図の上から消えていたのだから、彼女が迷っていたのも無理はない。ここで湖から宿屋に戻る前に必ずセーブすること。ホロとの重要な“会話”イベントがあるからだ。
 宿屋に戻り、泣き崩れるホロ。これで旅は終わってしまったかにみえた。だが、DSの下画面にはいくつかの選択肢がまた出てくる。
 漏れは一番下の「ボクがホロの新しい故郷になる」を選択後、「まだ旅は終わっていない」と彼女を挑発してみる。「なぜじゃ?」と聞かれたら「湖底に沈む前に森から出た賢狼族は……」「事前に逃げたハズだ」と決め付けて、「水害から逃れた賢狼族の行方を追う」ことを宣言する。そして「もう一度、年代記作家に会ってみよう」と結論づけてから彼女とベッドインのこと。
 くれぐれもイベントの始めから「今まで楽しかったよ、ホロ」なとど彼女に言わないこと。朝起きると書置き残して行方不明になるからだ。
 では水害から逃れた賢狼族はどこの森へ行ったのか? ネタバレしてしまうと賢狼族は部族内の利害の対立から3つに分かれてしまい、それぞれ方角も異なる場所へ“入植”してしまっている。そして3人の年代記作家は3者とも別々の“入植地”を指定しているのだ。つまりマルチエンディングである。
 ボクらはメリンツの屋敷にいるアニスの元へと向かった。理由は消去法だ。ロウメスはホロよりもボクのケツに興味があるので「アーッ」な展開(ボク監禁エンド)になりそうだし、グスタはボクを殺してホロを教祖にすえた新興宗教を作る気マンマン(ホロ教エンド)だ。つまり他の2人の年代記作家はそれぞれ下心があるので怖くて近寄れない。それにグスタの元に行くということは拉致工作員のサーセンに刺された森を通ることになるので、以前ドルトンクでの酒場店員におかしな返答をしてしまった場合、ボクだけ他国に拉致されてしまうかもしれない。
 アニスは快くボクたちを迎えてくれた。彼女はこの国の最北西にある「エーレ」という島に巨大な狼たちが向かったという話をしてくれた。ただし、エーレへの船便はセアベルクの港からしか出ていないという。
 いざゆかんエーレ島へ!! これがホロとの最後の旅だ。

関連商品

狼と香辛料 ホロクッションカバー


狼と香辛料 ホロビッグタオル

↓   ↓   ↓
人気バナー
[人気ブログランキング]

幻想自作バナーおもろい記事やな。チェックせな。

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。その8 (2010年記事再録)