「ガンダム VS Zガンダム」攻略4 (2004年12月の過去記事再録)

エマとファルート、そしてホワイトベースのクルー攻略 (「ガンダム VS Zガンダム」2004年12月の過去記事再録)


機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム
機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム

エマは序盤からガンダムMk-IIに搭乗できるため比較的楽に進めることができる。

後に配備されるスーパーガンダムは障害物を貫通できるビームを発射することができるので、通常に戦うならミラーが邪魔な「メールシュトローム作戦」での使用をオススメしたい。

んで、ラスボスはティターンズに寝返ったレコアの乗るパラス・アテネ。チューンナップを最高の状態までもっていったガンダムMk-IIで挑む。ジャンプボタンを押しっぱなしにしながらレコア機に向けてビーム連続発射。ブーストメータが切れたら敵の攻撃の回避に努めたい。んで撃破するとエマのエンディングヘ。

次にファ・ユイリィルートを攻略したが、メタスやリック・ディアス等の弱いMSにしか乗れないため、とにかく敵の攻撃を避け続け、生き残ることが求められる。僚機はカミーユの乗るZガンダムであることが多いので敵の攻撃を避けているうちにカミーユが敵を撃破してくれる。ラスボスはシロッコのジ・オ。これもジ・オには近付くことをせずに遠目からジ・オ以外のザコ敵の掃討につとめているとカミーユがジ・オを撃破してくれる。

『幻想自作ガンダムゲームだらけの分室』もよろしく!

時代をさかのぼり、ホワイトベースのクルー、リュウ、カイ、ハヤトの3人のルートを攻略したが、史実と異なりガンタンクが硬い、射程が長い、弾が多いの3つずくしで異様に強いのでラストまで使い続けたい。当然チューンナップのポイントはガンタンクに惜しみなく注ぎ込む。そうすればリュウはランバラル隊のハモンに特攻せずに生き残り、カイはドズルのビグザムを地獄に送り、ハヤトは終戦後エゥーゴ支援組織カラバに入ることができる。

難易度が高いのはセイラとスレッガーだ。Gファイターは操縦がしずらく攻撃が当てにくい。それぞれの1面は撃破されるのを覚悟でプレイ。特にスレッガーはソロモン戦では絶対にビグザムを攻撃してはならない。ビームは弾かれて史実どおりの一発死が待っている。攻撃はガンダムに任せて作戦宙域の回遊につとめよう。両者共にGブルが配備されてはじめてまともに戦えるようになる。しかもGブルは当たり判定が小さいのでガンガン前進してガンガン攻撃すれば活路が見出せる。

セイラで気をつけたいポイントはソロモン宙域戦。決してララァの乗るエルメスを攻撃してはならない。ヘタにララァを殺してしまうと兄さんに恨まれるゾ。

次回はカミーユの別ルートとアーガマクルーの攻略をしたい。もちろん史実に忠実なアムロルートも。

『ゲームの薬天堂』もよろしく!

広告
「ガンダム VS Zガンダム」攻略4 (2004年12月の過去記事再録)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中