高速カードバトル カードヒーローの「クラマクラブからの称号」について


高速カードバトル カードヒーロー
高速カードバトル カードヒーロー

 ラスボス、マスターXとのバトルに勝ってもDSゲーム「カードヒーロー」は終わらない。むしろマスターXクリア以降が「修羅への道」だ。
 電源を入れなおすと、メニュー画面で主人公サトル(名前はゲームスタート時に変更化)が、 
 「クラマクラブでイベントがあるらしいぞ」
 と言っていたら「修羅への道」へのスタートだ。
 
 すかさずメニュー画面の左上にある「ストーリー」の項目をタッチすると「クラマクラブトーナメント」の項目が新たに出来ている。タッチすると「スピードバトル編」「ジュニアルール編」「シニアルール編」「プロルール編」のいずれかのサブタイトルがつく。時として「プロルールのブラックマスターでデッキを組んでください」など指定されたマスターの各ルールデッキを組まないと、トーナメントに参加できない事があるので注意。指定のデッキを組んでからタッチすると、「外伝クラマクラブトーナメント」のはじまりだ。
 外伝クラマクラブトーナメントでの勝負は5回戦の1本勝負。対戦相手に一回でも負けたらそこでその日のトーナメントから脱落する。再度電源を入れなおすか、センターモール内でCPU対戦を何回かトライするか、5時間以上電源をOFFにしてからプレイしないと「ストーリー」の項目に「クラマクラブトーナメント」が出現しない。
 対戦相手は主人公の母親、主催者クラマ氏本人、それにマスターXが復活させた「いにしえのカードデッキ」というバーチャルな存在まで様々だ。
 気をつけたいのは「スピードバトル編」と「~編ギャンブルトーナメント」で、「スピードバトル編」ではどんなに良いデッキを組んでも負けてしまうことがあるし(後衛モンスターばかり出てきたり、相手の魔法「サンダー」で逆転されたり)、それぞれ「ジュニア」「シニア」「プロ」編でのギャンブルトーナメントではなんとマスターのHPがたったの“3”で始まる厳しい戦いを迫られるからだ。
 敵に先行を取られてしまい魔法「ソウルチャージ」を使われレベル1のモンスターからこちらのマスターがダメージを受けたり、2回行動できる「ポリスピナー」で「きあい」→魔法「パワーアップ」使用→「攻撃」で一気にマスターのHPが2も削られたりすることがある。又は「ホロウダイン」に魔法「黄昏の風」、もしくは魔法「再生」使用でストーン呪いが無効化された「ホロウダイン」からバシバシと攻撃されたりしたら……。「スパルタス」に魔法「スパルタス覚醒」使用も怖い。
 よほど運がないと「スピードバトル編」と「~編ギャンブルトーナメント」で優勝するのは難しい。
 ヤバそうな相手が出現したらバトルモードに入る前にスタートボタンを押してセーブすることをオススメしたい。一旦電源を切ってから再スタートすることになるが、そうするとシステム側でセンターモール内で対戦をしたのと同じカウントがなされ、トーナメント優勝、もしくは敗退後にまた「クラマクラブでイベントがあるらしいぞ」と主人公が知らせてくれる。
 見事5人の挑戦者、もしくはマスターXが復活させた「いにしえのカードデッキ」を5回倒せばトーナメント優勝となる。そして2回目の優勝からクラマクラブのオーナークラマ氏から「今の君を一言で呼ぶと、“優勝2回目”だ」と、称号が授けられる。もちろん「こんな呼ばれ方はどうだい?」と問われて「はい」と答えるとWi-Fi対戦時での称号が“優勝2回目”となり、名前欄の下のテキストが切り替わる。「いいえ」と答えると、その称号は受けられない。
 以下は優勝2回目以降からクラマ氏から授けられる称号である。Wi-Fi対戦時での相手の強さを測る“モノサシ”として使って欲しい。

 2回目の優勝で「優勝2回目」
 3回目の優勝で「新鋭ヒーロー」
 4回目の優勝で「トーナメントキラー」
 5回目の優勝で「優勝5回目」
 6回目の優勝で「次世代の波」
 7回目の優勝で「鉄壁のヒーロー」
 8回目の優勝で「トーナメントキング」
 9回目の優勝で「切れ味バツグン」
 10回目の優勝で「脅威の10回制覇」
 11回目の優勝で「無敵のヒーロー」
 12回目の優勝で「もう止まらない」
 13回目の優勝で「トーナメント王」
 14回目の優勝で「カードの勇者」
 15回目の優勝で「オトナ顔負け」
 16回目の優勝で「熟練の技巧派」
 17回目の優勝で「連勝、どこまで…」
 18回目の優勝で「みんなタジタジ」
 19回目の優勝で「かなりすごいね」
 20回目の優勝で「まさかの20回制覇」
 21回目の優勝で「初心わすれず」
 22回目の優勝で「いつもごきげん」
 23回目の優勝で「やりこみありがとう」
 24回目の優勝で「私生活も2行動」
 25回目の優勝で「進化したアイツ」
 26回目の優勝で「常勝、無敗の勇者」
 27回目の優勝で「ライバル募集中」
 28回目の優勝で「カード魔人」
 29回目の優勝で「やる気マンマン」
 30回目の優勝で「30回も優勝」
 31回目の優勝で「伝説のヒーロー」
 32回目の優勝で「キングオブキングス」
 33回目の優勝で「たのしいぜぃ」
 34回目の優勝で「負け知らず」
 35回目の優勝で「カード王」
 36回目の優勝で「ウワサのヒーロー」
 37回目の優勝で「がんばりやさん」
 38回目の優勝で「もはや伝道師」
 39回目の優勝で「開発者もおどろき」
 40回目の優勝で「40回も優勝?」
 41回目の優勝で「カード番長」
 42回目の優勝で「ホネが大好きです」
 43回目の優勝で「おてやわらかに」
 44回目の優勝で「対戦だいすき」
 45回目の優勝で「かなりのヤリ手」
 46回目の優勝で「常連さん」
 47回目の優勝で「マナトット界の王者」
 48回目の優勝で「オレ、すごいぜ?」
 49回目の優勝で「ここまできました!」
 50回目の優勝で「カードヒーロー」

 51回目以降は優勝してもクラマ氏からは称号は与えられない。
 その時点でスピードバトルとギャンブルトーナメント以外ではよほど運が悪くない限り、キミは「カードヒーロー」ゲーム内の誰と対戦しても勝てるハズだ。

広告
高速カードバトル カードヒーローの「クラマクラブからの称号」について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中